« 祝 2006! | Main | 今日、中野! »

2006.01.03

紅白の舞台裏も、熱かった。

昨日、NHKで放送された「紅白の舞台裏」。
こういうの大好きです。

060103-1  
ほんとに画面には映らないドラマがありました。
たぶん僕だけじゃないと思いますが、オープニングのダイジェストからうるうるするとは。
夏先生、熱い。そして中澤姉さん、熱い。

 
27日にリハ。29日に音合わせと打ち合わせ。30日に出演者全員の顔合わせとカメリハ。という日程だったらしいです。
小春っちは「LOVEマシーン」で娘。に憧れるようになったとのこと。小1だったんだね。
ということで、先日の紅白ドキュメントの小春っちメインだったカメラワークの意味がわかりました。最年長の中澤姉さんと最年少の小春っちという流れも。

そんな中、30日のカメリハの後、再度ダンスチェックに向かう娘。19のメンバー。
060103-2
「安倍なつみと中澤裕子です!」と新ユニットの紹介をする中澤姉さんに対し、
「そうです。裕ちゃんです!」と相方の中澤姉さんの紹介をするなっち。
この話し方と声がかわいすぎるよ、なっち。

ステージが空くまでの間、なっちとごっちん、あいぼんの3人でしばし歓談。
060103-3
なっちが、「(今日は)かれこれどれくらいNHKにいるんだろうね」と、ふと振り返る。
そこで、「365日」とボケるあいぼんを、華麗にスルーするなっち。うわ、裏なっちや!
ごっちん曰く、「あとちょっとで11時間くらい」とのこと。
この時が午後8時ということで、ものごっつい長丁場。
スルーされた後のあいぼんの表情が、なんとも言えず寂しげだった。

ちなみに、「ユー、踊っちゃいなよ」と言わんばかりのかっこいいなっち。
060103-4
上でまとめてるこの髪型、好き。

 
そして、31日。
本番開始直前に夏先生からお言葉がありました。
夏先生曰く、「気合いを入れとこうかな」。
この紅白に期する夏先生の思いがまっすぐ伝わってきました。
あと夏先生は、心の底から娘。を愛してるんだなと。

言葉のひとつひとつを噛みしめながら、真剣に聞き入るなっち。
060103-5

夏先生の言葉。
「今日の日があるっていうことは、この19人の中の一人でも欠けてたら、無いんだよ。それってすごいと思わない?中澤と飯田と安倍が、創り上げなかったら、無かった。途中で、矢口や保田や、後藤が、支えなかったら、無かった。辻と加護と、石川と吉澤が、さらにそれを続けていかなかったら、無かった。
今日、大好きな歌と、大好きなパフォーマンスを、精一杯やりきればいいの。19人じゃなきゃできない、最高のパフォーマンスを、最高のLOVEマシーンを、今一番最高に輝いているモーニング娘を、必ず見せるように。いいね。」

「はい」

 
「この19人の中の一人でも欠けてたら、(今日という日は)無い」は、今までの過程があるだけに、ズシリと響く。 
「中澤と飯田と安倍が創り上げなかったら、無かった」は、めちゃめちゃ熱い。
冬なのにに熱いってよ。夏だけに熱いってよ。

気合い入れの締めとして、夏先生が音頭をとって「しょい!」をやる。
060103-6
熱い。

この「しょい!」の後に、夏先生と一言言葉を交わすなっち。
何て言ったのかな?

 
そして見事、最高のLOVEマシーンを、最高のモーニング娘。を見せてくれた娘。19のみんな。
自分の期待と想像を遥かに超えた、最高のLOVEマシーンでした。

舞台裏でのこのなっちの笑顔を見れば、見ていた僕たちだけでなく、娘。19のみんなも楽しんでパフォーマンスできたこと、やりきった充実感と安堵感に包まれていることが感じ取れると思います。
060103-7
後ろの「女子ンャワー」に笑った。

  
「モーニング娘。」が好きです。
その気持ちを、現メンバーを始め、みんなが持ってくれたらいいなと感じました。
なんつって♪

|

« 祝 2006! | Main | 今日、中野! »

nacci(2006/01-06)」カテゴリの記事

Comments

こんにちは~!!
紅白の舞台裏見れなかったのでこうやって画像つきでやってくださるとすごく嬉しいです(^O^)
でもこうして見るとやっぱり見たかった~(ノ◇≦。)
見逃したというか知らなかったので・・・。
夏先生の言葉、胸に響きました。夏先生は本当にいつも大事な時に皆を支えてくれますよね。
これがあったからあのすばらしいパフォーマンスになったんですね☆彡

Posted by: yuma | 2006.01.04 18:16

>yumaさん
こんばんは♪

舞台裏、残念でしたね~。
なっちの「そうです。裕ちゃんです!」のところの声や話し方を、伝えることができないのが、残念です。
とりあえず、めっちゃかわいかったです(笑)

夏先生は、あの言葉を涙ながらに語っていたんですよ。
それでもう、うるうるでした。
yumaさんのおっしゃるように、あの言葉は娘。のみんなの支えになったと思います。
それによって、やるべきことも明確になって、そして一つになることができたんだと思います^^

うん、熱い!

Posted by: もつを | 2006.01.05 03:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 紅白の舞台裏も、熱かった。:

« 祝 2006! | Main | 今日、中野! »