« そして、春へ | Main | お見事な2人 »

2007.03.18

興奮冷めやらぬうちの感想(娘。座間)

 3月17日(土)
 モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY 8 ビート~
 ハーモニーホール座間 14:30開場 15:30開演 1階O列

 

●美貴ちゃーーん!!(マテ

 
○ってことで、早速セットリストーー!!(なぜ

 
●つまりネタバレーー!!(マテ
 

 
 モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY 8 ビート~
 3月17日(土)

 01.元気+
 02.笑顔YESヌード
  ~MC~
 03.ポップコーンラブ
 04.すき焼き
 05.踊れ!モーニングカレー
 06.出来る女(吉澤・亀井・道重・光井)
  ~MC~(吉澤・亀井・道重・光井)
 07.シャニムニパラダイス(藤本・高橋・新垣・田中)
 08.ハッピー☆彡(月島きらり)
 09.春ビューティフルエブリディ(亀井・光井)
  ~MC~(吉澤)
 10.その出会いのために(吉澤)
 11.雪/愛×あなた≧好き(高橋)
 12.宝の箱(道重・久住)
 13.幼なじみ(藤本)
 14.通学列車(久住・光井以外)
 15.未来の太陽
  ~VTR~MC.GAKIと日替わりゲスト(昼・亀井)
 16.悲しみトワイライト
 17.浪漫
 18.歩いてる
 19.メドレー
   ・LOVEマシーン
   ・ザ☆ピ~ス!
   ・恋愛レボリューション21
 20.青空がいつまでも続くような未来であれ!
 E1.BEポジティブ!
  ~MC~
 E2.ここにいるぜぇ!
 

 
●悲しみトワイライトキタコレ

 
これかっけー

 
やっべー

 
イメージとまったく違う曲調だったぜーw

 
とりあえずギターうねりすぎw

 
アレンジは俊介だなw

 
ってか、美貴ちゃんの蹴りとかあqwsでrftgyふじこlp;@:

 
サビ前のフリで美貴ちゃんの蹴りが入ります!推せる!(マテ

 
○これめっちゃ浪漫っぽいぜ~とか思ってたら、

 
思ってたら、

 
次曲に浪漫とかあqwsでrftgyふじこlp;@:

 
浪漫ーー!!

 
オレの浪漫ーー!!(マテ

  
オレの美貴ちゃーーん!!(マテ

 
幼なじみーー!!(マテ

 
「悲しみトワイライト」の曲終わりと共に、あのイントロが流れた時の衝撃は忘れられん!w

 
ってか、みんな狂いすぎだわww

 
どんだけ浪漫が好きなんだよww

 
悲しみトワイライト→浪漫の流れは秀逸!

 

●ってか、すいません。

 
ほとんど美貴ちゃんにロックオンでした(笑)

 
喜びも哀しみも照れも愛情も驚きも、すべて美貴ちゃんにロックオン(寝ろ

 
席が思いっきり左サイドだったんですが、美貴ちゃんもいっぱい左だったよコレ!w

 
美貴ちゃーーん!!(マテ

 
さすが、美貴ちゃんの愛しき人は僕です(寝ろ

 
O列でしたが、38レスはあったわ(寝ろ

  
「幼なじみ」は僕が聞いてみたいって言ってたからだね☆(寝ろ

 

0703182

ってか、この小春ちゃん完璧すぎ(マテ

  
生の小春ちゃんは可愛すぎるんだよ!(怒)(マテ

 

○座間はステージがめっちゃ近く感じましたw

  
ウチから遠いくせに(マテ 

 
遠いくせに近いとか何このパラドックス(どうでもいい

 
つまり、座間は推せる!w

 
「歩いてる」で小春ちゃんのお尻をペシペシ叩く美貴ちゃんは推せる!(マテ

 
「ザ☆ピ~ス!」のセリフの場面で、カメラマンポーズのよっすぃ~に自らチラリショットを提供する美貴ちゃんは推せる!(マテ

 
そして、その2へ続く!(マテ

 


 
そして見よ、このクラッカーを鳴らす時の美貴ちゃんの姿勢を!

 

0703181_1

完璧すぎwww

 
 

0703182_1

この小春ちゃんくらい完璧すぎ(もうええわ

|

« そして、春へ | Main | お見事な2人 »

興奮冷めやらぬうちの感想(2007)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129005/14298612

Listed below are links to weblogs that reference 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。座間):

« そして、春へ | Main | お見事な2人 »