« いま、春音を奏でて | Main | 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。座間) »

2007.03.17

そして、春へ

0703171

おはようございます。
「絵里」さんの申告を手伝ってるときが一番嬉しかったですこともつをです(マテ

 

ということで、所得税の確定申告が終わりました~
とにかくあっという間だったわw

 
 
ってか、試験のほうが楽ということを改めて感じました(笑)

  

楽というか、試験上だったら仮に数字を間違えたとしても、まあいいわけですよ。

 
…まあ、よくはないですけどw、
当然のことながら、実務上では数字を間違えるわけにはいかないわけで。
最初のうちは慎重に慎重を重ねてました(笑)

 

そして今回、プロ野球選手の申告が、領収書の整理だけでなく、入力、清書まで経験できたことは、とても大きな生きる糧を得られたと思っています。
ってか、みんな奥さんきれいだわ(マテ

 

 
そしてそして、なっちのミニアルバム「25~ヴァンサンク~」がリリースされました。
大仕事の終わりに合わせてリリースとか、さすが、なっちの愛しき人は僕です(寝ろ

 
…じゃなくて、

 

なっちの「愛しき人」がたまらなく好き。

 

そうじわりじわり感じ始めています。
りしゃこがジリリキテルとは一言も言ってません(マテ

 

この歌に“なっち”が出会ってくれたことがほんと嬉しい。
そう思いました。 

 

…ということで、なんかもうぜんぜんまとまりませんが、このブログも更新を再開したいと思います(笑)
みなさんよろしくお願いします~

 

 
ということで、なっちのアルバムを聞きながら、今日は娘。の春ツアー初日へ行ってきたいます(マテ

|

« いま、春音を奏でて | Main | 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。座間) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お疲れ様でした~

>そして今回、プロ野球選手の申告が、領収書の整理だけでなく、入力、清書まで経験できたことは、とても大きな生きる糧を得られたと思っています。
自分もバイトで阪神の選手がロッカールームに入っていくところをジロジロ見れたことが生きる糧になってます(マテ
間近で見る久保田は肩幅が広すぎることに生きる希望を貰いました(マテ

>なっちの「愛しき人」がたまらなく好き。
ん?
なっちの愛しき人=俺
もつをさんはなっちの「愛しき人」が好き
ってことはもっちは俺が好きってこと・・・?
断る!w

>この歌に“なっち”が出会ってくれたことがほんと嬉しい。
そうですね♪
こんな素晴らしい歌達に出会えるなっちは幸せものだと思います。
そしてそんな歌達をなっちが歌ってくれることにファンは幸せを感じます^^

>ということで、なっちのアルバムを聞きながら、今日は娘。の春ツアー初日へ行ってきたいます(マテ
ε= \_○ノズコー

Posted by: JIN | 2007.03.17 10:57

>>そして、社会人へさん
>自分もバイトで阪神の選手がロッカールームに入っていくところをジロジロ見れたことが生きる糧になってます(マテ
エロ寝ろ!(違
やっぱプロ野球選手は永遠の夢ですよね~
裏ではきったないことやってるかもしれないですけど夢ですよね~(マテ


>間近で見る久保田は肩幅が広すぎることに生きる希望を貰いました(マテ
「生きる希望」ピコーン!
今年の24時間テレビで使える!(マテ
ってか、ウチの姉貴がなぜか、久保田着用済みのトレーニングウェアを持ってますww
確かにでかい!w


>なっちの愛しき人=俺
>もつをさんはなっちの「愛しき人」が好き
>ってことはもっちは俺が好きってこと・・・?
何この理論ww

…待てよ。
なっちの愛しき人=もつを
ってことはオレはオレが好き(


>断る!w
コチラから願い下げダ!


>こんな素晴らしい歌達に出会えるなっちは幸せものだと思います。
ひたむきに頑張っているからこその出会いですよね。
しかもなっちは、素晴らしい歌に変えてしまう力も持ってる!w
あとは僕との出会いを待つだけ!(寝ろ


>そしてそんな歌達をなっちが歌ってくれることにファンは幸せを感じます^^
「ストレス」とか出会えてほんと幸せだわ(マテ


>ε= \_○ノズコー
娘。最高!ε= \_○ノヒャッホー

Posted by: もつを | 2007.03.18 04:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そして、春へ:

« いま、春音を奏でて | Main | 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。座間) »