« 興奮冷めやらぬうちの感想(サンクユーベリベリー9/18) | Main | 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。松戸) »

2009.09.20

永遠と思っていた時間

Musume00100

大好きな人がいて 今日もにこにこしてる
それが当たり前のことじゃなかった
大好きな人がいて おんなじ息を吸って
この気持ち唇に乗せよう

消えていく声の余韻 生まれてくる声の予感
その間の一瞬
せーので飛び出す言葉
サ・ン・キュ・ベ・リ・ベ・リー

永遠と思っていた時間、永遠じゃないから
今この時がそのとき
ありがとっていつも思ってたよ
腹筋が鍛えられるくらいよく笑えるのは
あなたがそこにいるから
ありがと そうサンキュベリベリー

大好きな人がいて おんなじ方を向いて
深呼吸 さぁ歌おう

消えていく声の余韻 生まれてくる声の予感
その間の一瞬
せーので飛び出す言葉
サ・ン・キュ・ベ・リ・ベ・リー

おんなじ方を見てると 顔が分からないけど
でも笑い声が聞こえる
ありがと そうサンキュベリベリー

腹筋が鍛えられるくらいよく笑えるのは
あなたがそこにいるから
ありがとっていつも思ってたよ
永遠と思っていた時間、永遠じゃないから
今この時がそのとき
ありがと そうサンキュベリベリー

written by 塩田泰造

モーニング娘。はギョーザだ。

Musume00098
一つの中に、肉、野菜、炭水化物、すべてが詰まってる。

しかも単独で食べるよりうまい。

ゲキハロの言葉を借りれば、モーニング娘。は世界一うまいギョーザだと思う(笑)


最後のMCで、女性スタッフが舞台下手から愛ちゃんの元へ一枚の紙を持ってきた。

「ここで大事なお知らせがあります」

その瞬間、その一瞬にして、会場に張りつめた空気は忘れることができません。

「第7期メンバーの久住小春」───。


発表のとき、小春は今にも泣きだしそうな顔をしていました。

ああいった表情の小春は見たことありません。

でも泣かなかった。


「突然の発表でごめんなさい」と声を震わせながら小春が話し始めた。

しっかりと話している小春の姿。隣で涙を浮かべていた絵里。

目で見た記憶は残っているけど

耳で聞いた記憶、小春の言葉。

正直、どんな言葉だったのか、思い出せません。


Musume00101
永遠と思っていた時間、やはり永遠じゃなかった。

でも、時間を止めるわけにはいかない。止めたくても、止めたくても。

今この時、ありがとうって伝えないと。

|

« 興奮冷めやらぬうちの感想(サンクユーベリベリー9/18) | Main | 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。松戸) »

娘。(2009)」カテゴリの記事

Comments

なんだかもう、ビックリしましたわぁ。

わたしが娘。をちゃんと見始めた時には既に今の9人が揃っていて、この9人は12年の歴史がある中で最長って事もあり、もうこのメンバーのまま卒業も加入もナシで続いて行くんじゃないかなんて思ってました。

正直、小春ちゃんは娘。よりも月島きらりの活動の方が楽しそうだよなぁ…って感じる事が多かったんで、ソロでやってくのは納得できるのです。

わたしにとっては誰が卒業するにしろ、今の9人じゃなくなるって事が寂しい
(´・ω・)

Posted by: サト | 2009.09.21 12:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 永遠と思っていた時間:

« 興奮冷めやらぬうちの感想(サンクユーベリベリー9/18) | Main | 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。松戸) »