« 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。松戸) | Main | アーティストQ&A »

2009.09.22

興奮冷めやらぬうちの感想(サンクユーベリーベリー9/19)

9月19日(土)
劇団ゲキハロ第7回公演
『サンク ユー ベリー ベリー』
池袋サンシャイン劇場
開場:18:30 開演:19:00 1階18列

あーオホン!

Berryz00309
でっかくドーン!

あまり大きな声では言えませんが、この日はいろいろあって40分遅れでの入場(娘。だろ
ロビーにもマイクを通して舞台の音声が聞こえてくるんですが、入っていきなりミヤビがキレてて笑ったな。キレてる安彦は声だけでもかっちょええ。未知がパスタがいいって言ったんじゃん!なんで店の前まで行ってやめんだよ!岩氏てめえ遅えんだよ!松戸でスマイルボード作るなら夜だろとかだべってねえで早く来いよ!

19日は1日3回公演とタフなステージでしたが、そんな疲れなど少しも感じさせないプロフェッショナルな姿を見させてもらいました。最後のサンクユーベリベリー合唱が少しバラバラだったというか、梨沙子のリードがはみ出してる感があった気がしたけど、まあそんな時もあるよ。ミヤビがちょっと鼻声に聞こえた。

18列とやや後ろの席でしたが、最中央横だったこともあり、舞台を観るには良好な席でしたね。あれなら文句はないレベル。

締めの挨拶はミヤビ担当。合唱ということで、ちょっと歌い方が違う話をしてました。あと出演者の方々が初めてだったので顔と名前を覚えるのが大変だったとかさすがミヤビwww丸富がよく似合うよwwww

似顔絵と名前を書いて照らし合わせて一生懸命覚えたそうです!「今はもう覚えました」に会場からエーイングが起こり、「えー?大丈夫ですよ!」といつものやつ。腹痛え(笑)
「最高ー!」とテンション上がりまくりの締め。

んで弁天決勝のとこなど、ちょこちょこと変更点があったので備忘録。

・ラストのラスト

それでまあいろいろあって、この7人でBerryz工房になりました
→これでこの話は終わりです。みなさんお久しぶりです。Berryz工房です♪

そんなつもりはなかったと思うけど、どこか強引にまとめてしまった感が浮き出て感じられたこれまでのエンディングがシンプルな形になってました。こっちの方がスーっと入ってくる感じがしたな。

・ニューフェイスの眞佳

(六日坊主に意気込みを聞かれ)まぶしい
→眞佳、ここ来たことある。ここまぶしい。

弁天決勝のシーンの変更点。前半で眞佳の見た夢として張っていた伏線がよりはっきりとわかる形に。

・学子

→今から聞いてもらうのは、私の初めてのオリジナルです

オリジナルが追加になってました。これは心情的に非常にグッドだったな。言葉一つあるかないかでこんなにも変わってくるなんて舞台は非常に面白い。舞台はほんま生きものですね。さすが俺の学子。

・果菜が戻ってきて

→学子「果菜、この歌歌える?」

果菜に手紙と楽譜を送っていたという設定になってました。

・絵はがき

7人でパッとやった後、今日花が大きく絵はがきを見せ、全員で会場に向かって両手を広げて差し出す演出が追加。

・さかのぼること2日前→さかのぼることおととい


ハプニングもの備忘録。

・丸富はギョーザだのシーン。うましが炭水化物のとこを意味不明的な「トス!」(笑)トスって何やねん!千奈美がツボってた(笑)

・学子が葉子に頭付けて教室から出るシーンで門のところでつまずく学子。

・パイナツプルのルで勢いよく一段大きめに上がるも、バランス悪く「わー」と一段落ちる梨沙子(笑)「わー」とか棒読みで大した感じでもないのに、言葉にしちゃう梨沙子はやっぱミラクルだな(笑)

ミヤビ梨沙子のはけは、二人で大きなハート。

|

« 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。松戸) | Main | アーティストQ&A »

興奮冷めやらぬうちの感想(2009)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 興奮冷めやらぬうちの感想(サンクユーベリーベリー9/19):

« 興奮冷めやらぬうちの感想(娘。松戸) | Main | アーティストQ&A »