« この良き日に | Main | 粒やき復活待ってるゼ »

2009.12.07

小春卒業記事まとめ

0912073
ジュンジュンが後ろから抱きつく名場面は、プレス用写真になってるみたいスね。舞台袖で出るところが一緒で後ろから見ててハグしたかったけど、「気持ち悪いー!」言われると思って出来なかったらしいジュンジュン。小春が「やってー!」と言った後にジュンジュンが抱きつくそんな流れでした。

ほいじゃ、小春卒業記事をまとめときます。

アンコールを受け、ステージ上に登場した久住は「みなさんのおかげで、今日まで約4年間モーニング娘。の久住小春としてやってくることができました。本当にありがとうございます」と手紙を読みながら号泣。ファンに感謝の言葉を並べ「みなさんは小春の自慢のファンです」と頭を下げた久住は、最後に感動の涙を飲み込み最高の笑顔を弾けさせた。

 ─ 久住小春、モー娘。卒業公演で号泣 最後は笑顔で/ORICON STYLE
 

卒業セレモニーでは、リーダーの高橋愛さんが「怒ったことほめたこといろいろあった。小春らしく突っ走って、ミラクルを起こして」と花束を贈った。全身ピンクのユニット「レインボーピンク」を組んだ道重さゆみさんからは「さゆみは本当はあなたのことが嫌いだった」と爆弾発言が飛び出したが、最後は「大好き。頑張ろうお互い」と抱き合い、会場から拍手が送られていた。

 ─ モー娘。:ツアー最終公演で久住が卒業 道重「嫌いだった」と爆弾発言?も 「お互い頑張ろう」と抱擁/毎日jp
 

リーダーの高橋愛(23)から「寂しいけれど頑張ってくれないと駄目だよ」と花束を贈られた久住は、「1年1年、本当に充実していて、たくさん学ばせてもらいました。これからも久住小春、ブッ飛んでいきます!!」と号泣。

 ─ モー娘。久住、涙の卒業公演「本当に充実」/SANSPO.COM
 

天真爛漫で愛されたキャラクターらしく、「どうしよう。実感な~い」とファンに笑顔のお別れとなった。

 ─ 久住小春モー娘卒業!笑顔でお別れ「ありがとう」/スポーツ報知
 

リーダーの高橋愛(23)は「(モー娘に)8年間いるけど後輩を送るのは初めてで複雑な気持ち」と涙声。久住はファンに「皆さんと一生つながっていたい」と泣きながら話した。

 ─ 久住小春 涙のモー娘卒業→モデルに転身/スポニチ
 

◆ぶっちゃけトークさく裂

○…メンバーから久住への“贈る言葉”では、次々とぶっちゃけトークが飛び出した。副リーダーの新垣里沙(21)が「小春は本当に世話の焼ける子だった」と言えば、道重さゆみ(20)は「正直、あなたのこと嫌いだったよ。でも何でこんなに寂しいのか分からない」と号泣しながら顔を久住の胸にうずめた。ジュンジュン(21)も「最初は久住さんが苦手だったの。自己中心的すぎて。でも、本当に悔しい。何で卒業しないといけないの?」と涙を流しながら別れを惜しんでいた。

 ─ 久住 『モー娘。』&『ハロプロ』卒業 『小春は、これからもぶっ飛んでいきます』/CHUNICHI Web
 

「小春っー」ファン2000人の絶叫の中、久住の大きな瞳から涙があふれた。05年5月に第7期メンバーとして加入して4年7カ月。人気アニメ「きらりん☆レボリューション」の月島きらり役で声優を務めるなど抜群の存在感を示してきただけに、会場外にはチケットを手にできなかったファンもいっぱい。

 ─ モー娘。久住きらりん涙で卒業/デイリースポーツonline
 

ライブ本編は「リゾナント ブルー」で終了したかと思いきや、メンバーが袖に捌けてからすぐにピンクの衣装に着替えた道重さゆみと久住が再登場。2006年発売の7thアルバムに収録された2人のユニット曲「レインボーピンク」を披露し、キュートなパフォーマンスで観客を熱狂させた。最後には久住が頭に付けていたリボンを道重に付けて、2人は満面の笑みでステージを去っていった。

 ─ モーニング娘。久住小春、涙と笑顔いっぱいの卒業式/ナタリー
 

「みなさんのおかげで、今日まで約4年間モーニング娘。の久住小春としてやってくることができました。本当にありがとうございます。(中略) ファンのみなさんはいつも想像以上に盛り上がってくれて、想像を超えるくらい飛んでくれるから、そんなみなさんは小春の自慢のファンです。重いかもしれないけれど、みなさんとは一生繋がっていたいです。メンバーのみんな、スタッフのみなさん、つんく♂さん、そしてファンのみなさん、小春に関わったすべてのみなさん、本当にありがとうございます。これからも久住小春、ぶっ飛んでいきまーす。」── 久住小春(2009年12月6日、卒業セレモニーで披露された手紙より)

 ─ 久住小春がモーニング娘。を卒業。涙と笑顔でいっぱいのセレモニー/BARKS

BARKS濃すぎワロタ。普段はヲタヲタしすぎてあれな部分が多いけど、こういうのはほんま出来る子やなBARKS(笑)
 

亀井絵里:「えっと、あー、亀井絵里です。(会場:笑) 小春とは、てきとう者同士、すごい、気が合うところがたくさんあったよね。(久住:「うん…多分。」 会場:笑)じゃ、あったっていう体にしてもらって(会場:再度笑)。一緒にいればいるほど、小春みたいな娘はこの世では、これからもいないんだろうなーって思って。だから私もモーニング娘。になって、小春ちゃんもモーニング娘。になってくれて、出会うことができたんだなーって。思ったんです。思ったよ。思ったよ絵里! 思ったの…(涙)。だから、モーニング娘。としてお互い出会えたことが嬉しいなって、今、心から強く思ってます。」

 ─ 【卒業する久住小春へ、モーニング娘。メンバーからの贈る言葉】/BARKS

セレモニーでの各メンバーメッセージの書き起こしもBARKS。
ガキさんの「私にとって本当に小春は、可愛い後輩で、世話も焼ける部分も全部愛しくて」のとこで自分はこらえきれず涙。小春もグッと来てたから余計に。ただそれ以上に涙腺崩壊したのが絵里のメッセージ。

自分も娘。に入り、小春も娘。に入ってくれたから、出会うことができた。

絵里め、本気出しやがって(笑)ライブ中いっつも笑顔な絵里が、目に涙浮かべて、言葉詰まらせて。。っていう姿見ただけでもうダメでした自分。ああ今年の新潟ラジオ楽しかったな。なんて思い出したり。

◆小春から絵里へ

んでこの後、小春から絵里にメッセージ。

「ダンスが下手だった小春。亀井さんはリハが終わってからもダンス練習に付き合ってくれた。自分の時間とかあるのに。HOW DO YOUのこの振り(ステップ)がどうしても出来なかったけど、亀井さんがこうすれば出来ると教えてくれて、脚をこうしてと。その通りやったら分かった!出来た!」

今ここの話に聞こえなくもないけど小春にとってはとても大事なエピソード。このHOW DO YOUの話は「どうしても伝えたかった」ことらしい(笑)絵里もあの時のことか!と通じ合えてた。

◆ふるさと

小春が手紙読んだ後に「ふるさと」。これは予想してなかったな。してないというかできなかったというか。終わってみれば、予想できそうなことだったかもしれないけど。演出したであろうつんくPに敬意。

◆おとめ組

おとめ組の心のブスにはならねぇの間奏明け

いつか ここを離れ 
巣立って行き 必ず
成功するから

ここで小春のソロアップがビジョンに映される演出とか全岩が泣いた。つーかツアー中ずっとらしいねんけど初日と千秋楽しか入ってないものですいません(笑)この曲、個人的には可もなく不可もなく特に思い入れもなかったりしたけど、ちょっと好きになった(笑)

|

« この良き日に | Main | 粒やき復活待ってるゼ »

娘。(2009)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小春卒業記事まとめ:

« この良き日に | Main | 粒やき復活待ってるゼ »