« B!3rdAL曲目 | Main | 1・14 »

2010.01.13

興奮冷めやらぬうちの感想(千奈美ANNEX)

1月12日(火)
ハロプロ ANNEX presented by Berryz工房 2010.Jan (徳永千奈美)
TOKYO FM HALL
開場:19:15 開演:19:45 J列中央

11月の℃-uteに続いて始まりましたpresented by Berryz工房。こういう歌メインのイベントはほんま貴重やし、しかもソロで聞けるなんてそんなないことなんで絶対行くべしやな。
と11月の岡井ちゃんイベ行かせてもらったとき思ったんで。行けることなら全部行きたいデほんまこれ(笑)

Etc00545
ANNEXといえば黒板。入口付近にどかっとありますが日替わりなのどうなのこれ、千奈美の字っぽくは見えないけども。

Etc00546
TUESDAYがTSUになってるのは千奈美っぽいが(笑)

Etc00547
BK一発目でしたが、主役は立派に主役なれてたと思います。本日の主役は千奈美。岩ブログの主役は憂佳。

会場のTFMホールは半蔵門線・半蔵門駅から徒歩3分、有楽町線・麹町駅から徒歩6分でほぼ一本道と駅からのアクセスは良いです。FCイベのため会員証、身分証、チケの3点セット(←会場スタッフもこう呼んでる)が必要。キャパは約300人とパシイベの3倍はありますが、2枚申し込みが可能なのでとりあえず入れとこ的な人も多く、全然当たり易くもなんともないです(笑)

場内はA列からM列まであり、完全フラット。メンバーがスタンディング要請(笑)してくるので、前と後ろではかなり見易さの点で変わってくると思いますが、見えにくいだけで別に見えないわけではないので割り切れればそんなにストレスにはならないでしょう。‥うそですそりゃ前の方がいいに決まってる(笑)J列中央通路は後ろの方でしたが悪くなかったです。それよりも前との座席間隔の狭さがストレス!

内容は、歌5曲とその合間あいまにMCを挟む感じ。握手会は低速。℃岡井ちゃんのときは他メンバーからの質問に答える固定コーナーがあったけど、BK千奈美ではなし。1曲1曲の選曲理由が結構ボリュームあって、個人的にはそういうメイキング的な話は嬉しありがたし。09年を振り返ってと10年の目標はメインテーマの一つですかね。

つうことで簡単にレポでも。

Berryz00411_219:45定刻通り開演。普通に遅刻したので登場シーンは見れてません(頑張れ

1曲目は『恋はひっぱりだこ』。これ聞くとハワイだよね~。右に左に1曲目からワイドに動き回る千奈美。衣装は秋ツアーアンコール時の白衣装で被りものはなし。Aメロの千奈美コールとかソロイベならではで、やっぱこういうのいいよね~。待ったなしがハワイだよね~。冬なのになぜこの曲なのかと前置きして、「09年はハワイに行けて、ハワイで歌って、楽しかったハワイを思い出したくて、一人で歌ってみたかった」という選曲理由に全岩が泣いた。「Berryz工房の1番手としてしっかりやって、いい流れを作りたい」の言葉にふさわしいいい1曲目でした。

ここから2曲連続で、まずは『この指とまれ!』。イントロがベリコレだよね~。「この曲は‥正直勝手に決まってました~!」ワロタ。サビの振りはオリジナルそのままで、ファルセットとか音符動くメロディラインとかそんなに易しくないとこはやっぱり千奈美らしかったです(笑)

続いて3曲目は、仲良し舞美のソロ曲と言ってもいい℃-uteの『青春ソング』。上げてくるね~。冬ハロのときに舞美とANNEXで何歌おうかななんて話してて、モベキマスでこの曲を聞いて「とにかく歌詞がいい」ということで決定。「ちゃんと舞美の許可も取りました」とのこと。拳は突き上げたままだったり、オリジナルとはちょいと違ったような気がしなくもないけど(笑)、最近聞いてるだけに会場もノリやすく、これ3曲目に持ってきたの間違いじゃね?(笑)と思ったほど。青春を歌おう~の歌詞がいいの話で「私も青春してるし、みなさんも青春して…」に会場笑い。「みなさんも青春してほしいな!」いただきました。うっしゃ、スマイレージに青春してるぜ千奈美!(マテ

会場一旦座ってのMCタイム。まずは「2009年はいろいろやらせてもらったけど、一番はファンクラブの年だったな」と。集いのBerryz仮面、ハワイツアー、バスツアー、ヘブンイベントもみんなファンクラブ。みなさんのおかげですとか千奈美がそんなこと言うようになったなんて。
続いて、昨年の12月に立てたらしい2010年の個人的な目標はズバリ「カラフル」。B.L.T.のインタビューでも言ってたけど、別にスマイレージのテーマである「ポップでカラフル」をパクったわけではありません。見た目もネイルも歌もカラフルにして、何事も前向きに。「服装もカラフルに‥今日は真っ白ですけど」でウケないベリヲタとか何なの?
カラフルの他には「台本に頼らない」「噛まない」。千奈美は別に噛むイメージないけどな。1回目公演で指摘を受けたらしいということで、この3つが2010年の目標。「他に何かありますか?」の挙手制で「そこのオレンジのTシャツの方」で指されたヲタが、ウケを狙ったのか「白くなる!」は空気読もうや。地黒だし別に焼いてるわけじゃないし、梨沙子と桃子は白くて可愛いけど、梨沙子は梨沙子、私は私!と千奈美らしい返答でした。千奈美が桃子って言ってた。

「それではみなさん準備お願いしまーす!」で再度会場がスダンドアップし、流れてきたイントロはなんとメロン記念日の『さあ、早速盛り上げて 行こか~!!』。まさかの選曲にどよめく会場!!という感じではなく、知ってる人もそんなに多くなかった様子(笑)自分もサビのそれが記念日~のとこばっかで、サビ終わりが来るまで曲名出てこなかったぜ!つーか神曲。
「メロンのライブに見学行って、トーク、ダンス、会場の一体感すべてが凄かった。メロンの曲は絶対1曲入れようと思って、ベリーズのライブでやるのもいいけど一人でやらないと意味がない!赤いフリージア、香水も可愛くていいけど、千奈美らしさを出そうと思った」というのが選曲理由。小っちゃい頃からハロー!が好きで、カード集めたり生写真150円で買ったりプッチベストも①から買ってたり、オーディション受けて、キッズで受かって、Berryz工房になって、デビューしてと千奈美衝撃のハロヲタ告白!!!(←衝撃ではない)
後輩スマイレージも出てきて、自分がこうやって先輩に憧れたように、Berryz工房の曲を聞いて受け継いでもらえたらいいなと、先輩としての自覚を持ち始めた千奈美とかどした(笑)スタンプラリーのさんきしゃ氏に言わせれば「らしくない!」てとこでしょうか。

「オワーオは今までにない歌い方で腹から声出してる」「友達は友達なんだのPVもすごいいい感じ」など新曲の告知があり、いよいよラストの曲。お約束の「えーーー」に対して、耳に手を当ててもう1回言わせる千奈美っぷりは最後まで。5曲目は『ありがとう!おともだち』で可愛らしく締め。つーか、なんかしんみりしてくるんだよなこの曲(笑)間奏ラララの前で「今日はありがとうございました」の挨拶を入れてきたのはいい演出でした。

右に左にあいさつして下手からハケ。最後はほとんどありがとうございましたの連呼で、もうちょいフレーズに幅があれば良かったかなと(笑)20:19。約35分。

会場はサイリウムOKなので、当たり前ですがオレンジ一色でした。M列中央はカメラ場所になってて潰れてました。千奈美は「緊張してる」の言葉以上に、緊張してる顔つきだったように思います(笑)上がる系選曲で多少ごまかしちゃうテクも千奈美らしいっちゃ千奈美らしい!

本編後の握手会はステージ上で、A列上手から列ごとに進行。千奈美の左右にマネ1人ずつ、客の後ろにスタッフ1人という配置ですが、きつめの剥がしはなく普通に低速だと思います。某・ミヤビ最強ヲタ含めいっぱいいたな(笑)

岩氏<千奈美、今年はハワイ行けそうなの?

徳永<(隣のマネ見る)

マネ<(表情変えず)

徳永<うーん

岩氏<超行きたいんで

徳永<

岩氏<決まったら、早めに告知お願いしますw

徳永<はいはい(笑)←苦笑い


以上やで!

1月12日(火)
ハロプロ ANNEX presented by Berryz工房 2010.Jan (徳永千奈美)


01 恋はひっぱりだこ
02 この指とまれ!
03 青春ソング
04 さあ 早速盛り上げて 行こか~!!
05 ありがとう!おともだち

|

« B!3rdAL曲目 | Main | 1・14 »

興奮冷めやらぬうちの感想(2010)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 興奮冷めやらぬうちの感想(千奈美ANNEX):

« B!3rdAL曲目 | Main | 1・14 »