« April 2013 | Main | July 2013 »

5 posts from June 2013

2013.06.27

もしも「Juice=Juice」が平仮名だったら

Juice00004


モーニング娘。やBerryz工房、スマイレージなど諸先輩のグループ名には、それぞれ歴史のある立派なロゴが存在する。特にBerryz工房のロゴは、愛着が湧きやすく好きだ。

Juice=Juiceの名前にも素敵なロゴが与えられた。初見ではちょっと細いなとか、スタイリッシュすぎないかと思うこともあったが、今ではそのスタイリッシュさが逆に心地よい。一目でそれとわかる、立派なロゴになりつつある。

もしもの話だが、「Juice=Juice」が平仮名の表記だったら、どうなっていただろうか。


Juice00003


Juice=Juiceでよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.26

プロデューサーが聞いた「ロマンスの途中」感想


それだけか…! と思うようでは、想像力が足りない。楽曲意識も足りない。何より、つんく♂愛が足りない。「やばっ。」の短い感想から、プロデューサーのセルフライナーノーツが見えるくらいでなければならない。もちろん、つんくなしでは生きてゆけない自分には、何も見えるわけがない。

とりあえず、早く聞きたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.22

Juice=Juiceの宮崎・宮本・植村が『UTB vol.215』に登場

Juice00001


本日6月22日発売の『UTB vol.215』に、Juice=Juiceの宮崎由加、宮本佳林、植村あかりが登場している。タイトルは「天使は急に止まれない!!」。

カメラマンは長野博文。5ページではあるが、長野氏らしい爽やかな光具合の写真が揃い、とても透明感溢れるグラビアとなった。もちろん、前号のような作り込まれたグラビアも目新しくていい。ただ、自分は今回のような自然体を写したものの方が好きだ。

あと、バランスボールのカットは全部載せるべきだ。


Juice00002


動画も公開するべきだ。
 

宮本  姉妹みたいで楽しかった~

 誰が長女?

植村  はいっ!

宮本  それは無い!!

  ズバッと否定したね(笑)。

---

宮崎  甘えん坊だからね

植村  みんながしっかりしてるから、ついつい甘えちゃうんだよ。私、1人のときはしっかりしてるよ

宮本  1人だと集合場所にこれないでしょ

 
インタビューも面白い。天使は1人だと集合場所にこれない。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.18

微かに聞こえてきた「ロマンスの途中」

13061802


新曲を初めて聞いた後、そのファーストインプレッションを綴ってみるのが好きだ。それが好きなアーティストの曲なら尚更のこと。

「ロマンスの途中」のダンスレッスンがあったと、宮本佳林のブログに書いてあった。「ロマンスの途中」は、Juice=Juiceの1stシングル。先週のメジャーデビュー発表から、急ピッチでの新曲作業だ。もうレコーディングは終わったのか、いつのまにレコーディングしたのか、パート割はどうなのか、つんくPの仮歌はどうだったのか、気になるところは尽きない。

一番気になるのはやはり、どういう曲なのか、ということだろう。そのヒントとなりそうなものが、佳林のブログに記されている。感想には個人差はあるだろうが、歌っている本人が感じたことなのだから、イメージは膨らみやすい。耳をすませば、今にも聞こえてきそうだ。
  

・リズムが難しい

・とてもかっこいい

・でもさわやか

・独特のリズム感

・耳に残るサビのメロディー

・何度でも歌いたくなる

・何度でも踊りたくなる

ダンスレッスン☆宮本佳林|Juice=Juiceオフィシャルブログ Powered by Ameba

 
耳をすませすぎると、つんくVer.が聞こえてくるかもしれない。少し気が早いけれど、楽曲大賞2013の1番上は空けておこうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2013.06.16

宮本佳林のファンになった瞬間

Smile02494


宮本佳林は天才かも、と思った。

先日、Juice=Juiceのメジャーデビュー決定が発表された。当初はメンバーの増減という話もあったが、最初に選抜された6人がそのままJuice=Juiceの正式メンバーになった。誰一人欠けることなくスタートできることが決まり、とても嬉しく思う。

メンバーの一人である宮本佳林は、2008年11月にハロプロエッグに加入した。6人のメンバーの中では、Hello! Projectにいる時間が一番長く、その時間の中で、モーニング娘。やスマイレージのオーディションを何度も受けてきた。しかし、メンバーに選ばれることはなかった。悔しい思いをたくさんしてきたことだろう。


Smile02496


遠目ではあるがその過程を見てきたことで、ファンとしての思い入れが強くなってしまうことは、置いておくとして。

自分が宮本佳林のファンになった瞬間を、はっきりと覚えている。“瞬間”というと大げさに聞こえるかもしれないが、その感情が生まれたのがまさに一瞬だったので、そう表現する。

それは、2010年公開の映画『星砂の島のちいさな天使 ~マーメイドスマイル~』の中で訪れた。役名は矢野口遥。東京から島に来た転校生で、笑顔をまったく見せない役どころ。台詞はなく、動きと表情だけで、そんな笑顔のない矢野口遥を、佳林は演じてみせた。その表情がとにかく素晴らしかった。一目惚れと言うに等しいだろう。宮本佳林は天才かも。そう思った瞬間でもある。


Smile02495


その後矢野口遥は、島の人たちと一緒に過ごすことで、笑顔を取り戻す。

そんな明るく笑った宮本佳林も、もちろん素敵だ。この先、笑顔いっぱいの佳林にたくさん出会えっていければいいなと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | July 2013 »