2 posts categorized "興奮冷めやらぬうちの感想"

2015.11.27

NEXT YOUホームルームに参加しての感想を2ミリだけ

15112706

たまには現場のことでも。

明日の広島公演から、220ツアーがちょこっとだけ再開されます。ひとまず12月29日までの1か月間。と同時に、公演前にはNEXT YOUホームルームが組み込まれてくるみたいです。ありがとうございます。ホームルームとは「歩きながら行う握手会」のこと。要は、歩きながら行う握手会のことです(同じ

先だって行われたSATOYAMAイベント(@モラージュ菖蒲)にて、NEXT YOUとして初のホームルームが開催されました。NEXT YOU初めてのホームルームということで、現場では、一応初めましての形で行くべきなのか、NEXT YOUの人として接するべきなのか、急いで役名を覚えないとなど、NEXT YOU(Juice=Juice)という設定にどう対応していけばいいのか、割と真剣に話されていたのが印象的でした。

ということで、その辺り気になる人も多いと思うので、実際自分もホームルームに参加してみての感想、私見を述べさせていただくとすれば、

15112705

それは完全に人による!!!(マテ

…いや、まあ結局ここにたどり着くんですが(笑)、NEXT YOU(Juice=Juice)という立場において、各メンバーどこまでその設定が入っていたか個人的感想は以下の通り。

鶴井るりか(宮崎):10%
坂本波奈(金澤):70%
安達真由(高木):80%
日高愛子(宮本):0%
堂垣内碧(植村):30%

こんな印象。まあそもそも自分は佳林に話しかけることで頭が一杯だったので、他のメンバーとはほとんど話せてないんですけどね(照)

でも話聞いてると、各人全然感想違うんだろうなって感じ! 他の人の感想がなかなか興味深いところ。こっち側がJuice=Juiceとして接すれば、向こうもJuice=Juiceとして対応するのかと思ってましたが(佳林がそうだった)、日高愛子りんに佳林として接してみたものの完全に日高愛子としての対応で困った(笑)という話も聞きました。

波奈様は「紗友希……いや真由(笑)」って律儀に言い直してました。「金澤朋子ちゃんに聞いた!」てのもあったな。

碧ちゃんはいつもより若干おとなしめのあーりーって感じ。

だちまゆは「安達祐実さんですか?」って聞くのが精一杯でした。

つるりんは「あなたが本物のつるりん!」って言ってきました。誰がハゲ

15112707

そんな感じで、NEXT YOU(Juice=Juice)の設定を思いっきり楽しむのもありなんじゃないかと思ったホームルームでした。そして対応は完全にその人による! これが真実!  「Juice=Juiceから転校してきました」(推し変的な意味で)っていうひねりはあまりオススメしません。

とりあえず自分は、キュートなマネージャーさんに「誕生日おめでとうございます」って言えたからご満悦のホームルームでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.11.20

興奮冷めやらぬうちの感想(恋するハローキティ初日)

11月19日(水)
演劇女子部「ミュージカル 恋するハローキティ」
紀伊國屋サザンシアター
開演:19:00 9列上手

あーアホン!


Smile02494


あなた最高か!(写真



Juice=Juiceが主演を務める「ミュージカル 恋するハローキティ」。無事に初日を迎えました。そして初演を観てきました。歌、歌、歌! とにかく歌! 前作を見ていたからか余計にそう感じたのかもしれないけどとにかく歌! ぶっちゃけ、そこも歌かよ! な場面もあったし、芝居の方が伝わったかもしれない場面もあったけど、それって単に前回との比較でしか見てないよねって気づきました。今回はミュージカル。歌と踊りが得意なJuice=Juiceの魅力を引き出すためにミュージカルという形にしたそうです。芝居が出来ないからっていう消極的な理由じゃないことも、実際に今回の舞台を観ればわかる。そのまま芝居の空気で見ていたいと思う場面も結構あったしやな(笑)とにかく歌。良い曲いっぱいありました。

14112001

あなた最高か!(誰

自分のWALKMANにもやっと星が落ちました。Shooting Star最高でした。和田俊輔音楽最高でした。生粋のミーハーとして和田さんお見かけして最高でした。良い曲いっぱいあったなー。ハロー!のミュージカルの醍醐味ですね。Juice=Juiceの新曲が20曲増えたと言ってもちょっとだけ過言です。ミニじゃなくてフルアルバム出して!

中でも特に印象に残ったのが、「Shooting Star」、ワカナ(高木)メインの「3つのルール」、アリサ(植村)ソロの「素直になれない」の3曲。Shooting Star以外は曲名がわからないので勝手に付けました。3つのルールはジャズっぽいサウンド。そんな記憶だけど実際はほとんど覚えてないよね! ただ、これいいね! と思って心に留めた記憶はしっかりとある。あーりーのソロは、あーりーを見てきた人が見たら聞いたら100人中50000人が賞賛することになるでしょう。柔らかくて透明な声に、強さと儚さが乗ってた。さとのあかりが近いかな-。


14112002

あなた最高か!(ガチ

泣いたよ! 最後キティが消えていく場面、泣いたよ! ほんとに消えそうになってんだもん、泣いたよ!

直前のトークショーを見て「初めての主演で初めての主役で再演でしかもハローキティっていう大役で、ほんとは不安で不安でプレッシャーで今にも泣き出したいくらいなのかもしれないのにそれを1ミリとも見せずにむしろ楽しみにしてるくらいの立ち振る舞いでいた佳林がかっこよかったし凄い人だと思った」なんて逆に心配に思ったこともあったけど、舞台に立っている佳林を見たら、あの楽しみにしてるくらいの立ち振る舞いは、純粋にキティになれることを楽しみにしてる姿だったのかも。佳林、楽しそうだった。嬉しそうだった。超楽しそうだった。ダイアリーの歌、普通はたぶん涙ポイントじゃないと思うけど、自分の中で「佳林にしかできねえ! 佳林の天職だな!」って思いが急に溢れてきてやばかったです。

ケンカが起きてる場面をびびりながら見てるキティ、最高です。
届け、届け、届けのシュートがくっそへなちょこなキティ、最高です。
何も知らなかったキティが人間の複雑さ、好きになることの難しさを知って心迷うようになる姿、最高でした。

興奮冷めやらぬうちの感想カテゴリってこんな感じでいいんだっけ。まあいいや。泣いたよ! ほんと最後のキティ、泣いたよ!

初日おめでとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)