7 posts categorized "興奮冷めやらぬうちの感想(2010)"

2010.10.10

興奮冷めやらぬうちの感想(スマイレージ1st初日)

10月9日(土)
スマイレージ1stライブツアー2010秋~
~デビルスマイル エンジェルスマイル~
クラブ ダイアモンドホール
開場:17:30 開演:18:30 整理番号700番台

174662220
あなたたち最高だ!好きだ!好きだ!大好きだ!


セットリスト置いときますね。

01. 同じ時給で働く友達の美人ママ
MC1(挨拶)
02. ◯◯ がんばらなくてもええねんで!!
03. スマイル美人
MC2(自己紹介)
04. しっかりしてよ!もう (新曲)
05. あすはデートなのに今すぐ声が聞きたい
06. 乙女 パスタに感動
学級会
07. 学級委員長 (新曲)
08. ぁまのじゃく
09. サンキュ!クレームブリュレの友情
10. オトナになるって難しい!!!
人形劇
11. 恋するエンジェルハート
MC3
12. ちょこっとLOVE
13. シューティング スター (新曲)
14. 夢見る15歳
15. スキちゃん
ENCORE
MC4
EN1. 同じ時給で働く友達の美人ママ(タオル使用)

1曲目にずっこけて、スマイル美人の期待以上のかっちょよさにしびれ、早速の新曲披露に高まり、学級会のグダグダ感に逆に落ち着き、初バラード全編ユニゾンにガッツポーズし、ぁまのじゃく最高、オトムズが花開き、人形劇がデビール地ビールくそ笑い、エンジェル衣装くそ可愛すぎるんだよ!!!!、シューティングスターが幸せポップであやちょあやちょやったなあやちょでスマイレージ最高!のまま15歳でダンスバトルありーの、スキちゃん!!!からのラストでまたでっかくずっこける、そんなライブでした。笑った、泣いた、恋もした、ここまで色んな気持ちにさせてくれるライブはなかなかない。スマイレージの皆さんは輝いてました。シューティングスター可愛いぞ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2010.08.22

興奮冷めやらぬうちの感想(スマイルレシピ4日目)

8月21日(土)
劇団ゲキハロ第8回公演
「おばぁちゃん家のカレーライス ~スマイルレシピ~」
俳優座劇場
開場:14:30 開演:15:00 12列中央
開場:18:30 開演:19:00  6列中央

初日から4日間カレーを食べに通った「Cuit Bonne」ですが、千秋楽の今日はなにやら日曜の定休日なんだとか(笑)昨日これ聞いたときはかなりショックだったぜ!(笑)ほいでまあ、この舞台のことや、この店に来た経緯、んで明日が千秋楽なんですよなんて話もしたり、毎日カレーで大丈夫?なんて心配いただいたりも(笑)カレー食う前に写真バカバカ撮ってすいませんなんて話はしませんでしたが(マテ

そんなこんなで食事もだいたい済んだ頃、店員のお姉さんがやって来て「明日千秋楽なのにお休みでごめんなさいね」なんてデザートにババロアをサービスしてくれるとか、これどんなおばぁちゃん家の カレーライスだよ!!(笑)ほっこりしまくった!!
おいしいカレーだけじゃなく人と人とを結んで、優しい笑顔をくれる素敵な欧風カレー専門店「Cuit Bonne」、皆さんどうぞご贔屓に。あとで地図載せようっと。

つーことで、4日目は原点とも言えるボンヌカレーを食べてきましたよ。

Smile00792
どや!今日もうまそなカレーやろ!(ビールじゃねえか

Smile00793
ボンヌカレーは茄子とスライスガーリックとチーズが少し入ってて、この茄子が絶妙にうまいねん。茄子食べられないにょっきさんとか涙目敗走すぎるだろ。

Smile00795
これがデザートにいただいたババロア。上に柑橘のゼリーが乗ってます。おかわり!


さあいよいよ千秋楽ですが、前田憂佳さん。

カレーは好きになりましたか?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2010.08.21

興奮冷めやらぬうちの感想(スマイルレシピ3日目)

8月20日(金)
劇団ゲキハロ第8回公演
「おばぁちゃん家のカレーライス ~スマイルレシピ~」
俳優座劇場
開場:18:30 開演:19:00 1列中央

中日3日目はDVD収録がありました。サキチはいい目をしてました。花音は一番歌ってました。あやちょ前半髪ぼっさぼさでした。アフタートークで憂佳泣いてました。

スマイルレシピの歌がやばいです。

劇場が小さいこともあり、今回の舞台は生声によるもの。劇中の歌もマイクを通さないそのままの歌声です。憂佳ソロでの一人の声もいいけど、4人が並んで歌うその声、自分の好きな4人ユニゾンの声がダイレクトに届いてくるあの聞こえ方は、これまで体験したことのない空間、何事にも例えがたい貴重で贅沢な時間でした。

それゆえ、公演後のカレーも格別な味。3日目も「Cuit Bonne」でカレーライス食べてきました。

Smile00789
どや!今日もうまそなカレーやろ!(ビールじゃねえか

Smile00790
茄子&ベーコンにチーズをトッピング。

Smile00791
アイスぅ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2010.08.20

興奮冷めやらぬうちの感想(スマイルレシピ2日目)

8月19日(木)
劇団ゲキハロ第8回公演
「おばぁちゃん家のカレーライス ~スマイルレシピ~」
俳優座劇場
開場:18:30 開演:19:00 9列上手

2日目はだいぶ余裕が出てきたのか、ところどころでアドリブが入ってくるようになりました。公演後のアフタートークでも、司会で登場したアンドリウ氏がそのことについて触れていましたが(←まさか出てくるとは(笑))、夜公演は時間90分のところ3分オーバーだったそうです。そうそうこの公演後のお楽しみ、アフタートークが実に面白い。

つーかまあアドリブはリピーターのお楽しみ要素なとこあるんで、特段取り上げようとは思ってないんスけど、憂佳のアドリブに関してこれだけは言わせてくれ。

あんな突拍子もないギャグリブ見たことないっての!!!(笑)

くそ笑ったわ。あの面白さには、嫉妬だぜ嫉妬!

カレー作りも終盤にさしかかり、カレーを煮込むために4人交代でお鍋を見張ろうと気持ちを合わせる場面。最後に4人が声を揃えて「ファイトー!」と言うんですが、そのファイトー!の掛け声の後に、ちょろっとダーマエ先生が一言。

1008204

「一発!」

ばびょーん。

おばあちゃんが上手に移動しながら、思わず吹いてしまったのを俺は見逃さなかった(笑)
あの間といい、「なんで今www」のタイミングといい天才すぎだろ。どんだけ可愛いリポDだよ!!!

1008201
ということで、昨日も公演後にカレーを食べて帰りました(ビールじゃねえか

1008202
念願のトマト&チーズ!写真はチーズしか見えてないけど!

トマトとチーズは憂佳が好きなもの、カレーは憂佳が苦手なもの。その見事なまでの融合がスマイルレシピなのだよわかるか諸君!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2010.08.19

興奮冷めやらぬうちの感想(スマイルレシピ初日)

8月18日(水)
劇団ゲキハロ第8回公演
「おばぁちゃん家のカレーライス ~スマイルレシピ~」
俳優座劇場
開場:14:30 開演:15:00  3列上手
開場:18:30 開演:19:00 11列中央

スマイレージとして初の主演舞台が開幕。初日の公開ゲネプロと初演を観てきました。この興奮冷めやらぬカテゴリってどう書くんだっけ?いうくらいにお久しぶりにこのカテゴリですこんにちは。
ネタバレに関しては初回は書けないかなと思いきや、少しだけ書けそうなので写真ペタペタ貼った緩衝材の後にしていきます。これから観に行かれる方は、あらすじ超のストーリーのネタバレはなるべく見ない方がいい。

開幕直前のイベントで、憂佳が「今回の舞台のポイントは2つ。終わった後にカレーを食べたくなるのと、おばあちゃんに会いたくなる」と話していましたが、まさにそんな舞台でした。おばあちゃん家ってこんなだったよなーとほっこりする場面が幾度もあり、そして予告通り劇中にカレーが登場し、がっつりカレーライス食べてました(笑)

1008197
あれ観たら、やっぱりカレー食べたくなるよね(ビールじゃねえか

ハイネケンとかさすがギロッポン!

1008191
いえいえ、ちゃんとカレーライス食べてきましたよ。

つか終演後に食べようとあらかじめカレーの店をリサーチしておいたんですが、その店に行ってみたらまさかの休店だったという(笑)マジカリ何してんねん。
行き先変更して、行ったお店は「Cuit Bonne」という欧風カレー専門店。そのすぐ上にしゃぶしゃぶ温野菜があって、それがやぐっちょりーなプロデュース店なんだとギロッポンにお詳しいまのーしー先生が教えてくれました。そんなキュイボンヌ、おすすめのボンヌカレーが650円とお手頃な価格で、他にも種類が豊富にあり、しばらく通い詰めてもいいんじゃないかと思うくらい(ただし、お店側が迷惑じゃない場合に限る)。トマト&チーズは絶対食べる(笑)

1008195
写真はキュイボンヌと関係ありません。

1008196
ミキサマミキサマオシオキキュイボンヌ!

1008192
会場の俳優座劇場は、大江戸線・日比谷線六本木駅の6番出口から徒歩2秒という、駅からのアクセスとしては史上最大級の良さ。でも私的には六本木駅までのアクセスがあれなんだけどね。キャパは300くらいで、場内入ったときに「うわ、狭いな」と感じると思います。4列までフラットで5列から段差、6列が前通路席。

1008193
DVDマガジンは、スマイレージオリジナルカレー「スマイルカレージ」の作り方が見れちゃうんだぜ!ランチョンマットは確かに可愛かったです(笑)

1008194
終演後にプレゼント的に配られた「こにゅうどうくんストラップ」。ゲネプロ限定だったみたい。

誰?

1008198
ハイネケン飲んでよっぱらった勢いを借りあやちょブログにコメント入れるべくGREEに登録成功して一人高まってるにょっき。


ほいじゃ、以下備忘録ちょっと。


・写真集を思い出させてくれる二つ縛りがチョー可愛すぎんだよ!!!

七海こと憂佳は劇中ずっと二つ縛り。写真集の二つ縛りあのまんまって感じです。

・憂佳、頑張ったな

七海は大人になりたくない、ずっと子供のままでいたいと思っている、まっすぐな女の子。そのまっすぐさは相手の気持ちを考えないことと紙一重であり、劇中でははっきりとした説明はありませんが、元気さの裏で、友達がいなく不登校になってしまった影の部分を持つ、そんな女の子を憂佳が演じています。要は基本アホってことです(マテ
んで、スマイレージとしては憂佳の登場が6割くらいと言っても過言ではないかも。それってどうなの?的な気持ちと、素直に憂佳頑張ったなという気持ちと、色々な気持ち(笑)

・憂佳登場のシーン

右サブ前方の人は絶対に気をつけた方がいい。しばらくポワワンとして舞台に入っていけないから(経験者は語る!)。俺なんか気づいたらいつのまにか憂佳がエプロン着てたんだぜ。憂佳ヲタは一度でいいからこのポジで入った方がいいと思います!

・劇中歌が可愛い

劇中歌はしっとり系と明るい系の2曲。1曲目の憂佳ソロ→ユニゾンの流れはスマイレージやばいぜ!たまんね。

・七海が里帆のことを思ってむすんだおむすびの形がハート

全俺が泣いた。

・「頑張ろうね、七海」

俺の好きな台詞ベスト3。それまで「七海ちゃん」て呼んでいた里帆が、突然に「七海」と呼び捨てにしちゃい、いがみ合っていた里帆と七海の心が一気に解けていく名シーン。この場面は直後の「七海って呼んでいい?」を含めてゲキハロ史上トップクラスのほっこりシーンです。憂佳ちゃんって呼んでいい?のこと知ってんのかなつぼふみセンセ。

・里帆と七海がグーパンチ

全俺が泣いた。

・憂佳のペン回しが見られるのはゲキハロだけ!

舞台に集中しなさい。

・憂佳のズッコケが見られるのはゲキハロだけ!

「普通のカレー」の後に「ぃぇえええ~~」とズッコケるとこは笑いの一つ。

・花音は劇中でも「ババくさい」と言われる

・花音は劇中でも「小学生でしょ」と言われる

ババくさいは私的ツボ。

・稽古の本読みで「図星」を「ずせい」と読んだ頼れるリーダー

・「ガキっ」の捨て台詞で笑ってしまったのを観客のせいにしてたけど、ほんとは自分が笑いの始めだったという頼れるリーダー

・つーか、あやちょ美少女すぎるだろ!!!!!!!!!!!!!!!1

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2010.05.20

興奮冷めやらぬうちの感想(ハロチャン福家握手会)

ハロプロの3トップが集結。“プレミア”握手会開催 | Web De-View
キャプテンて言い換えてる出来る子。

愛ちゃん、キャプ、舞美のスペシャルな3人が集結ということで、自分も行ってきたぞー。日頃からうちの某・無口りんがHigh-Kingとしてお世話になり、そしてこれからもお世話になるであろう諸先輩方でもあるのでみじんたりとも失礼のないよう参加させ給わせていただきございました(普通に行け
各グループのリーダーって意味なんだろうけど、ハロプロの3トップとはなかなか言ってくれるじゃないか(笑)

整理券は5月15日(土)10:00から配布され、福家書店に張り出されたイベント詳細の紙には限定1200枚配布と書いてありましたが、自分がもらいに行った5/15(土)14:00過ぎの時点で1039番ということで、結構出てましたね。こういうイベントはもとから9割方ターゲットをファンに絞ってるので、行きたい人はあーだこーだ言わず買うべし。と言いたくないのが本音だけど(笑)、キャプヲタは買っとけ!福家は楽しいぞ!

握手は、←矢島 高橋 清水 ←の順番で普通な速さでした。

1005201
清水さんカールおじさんの孫のお知らせ。

うまーく遠近法になってますけど(笑)、愛ちゃんってこんな小柄だったっけ!とびびったくらいな愛ちゃんでした。しみちゃんくそきゃわ!

んで握手会はいつも緊張しまくりな自分なので、愛ちゃんには涙ッチを大絶賛し、舞美には「舞美的に安倍さんのやじまんはどうなの?w」プレイでいこうと心の準備してたんですが、先頭のキャプでほぼ持ち時間を使い切ってしまったため、愛ちゃんは「ハッ!」っと顔を見れただけ、舞美には「やじまん?やじまん?」の半ば変態チシズムなとても楽しい握手会となりました(涙)
ハッと見れただけだったけど愛ちゃんの髪型はすっげえ印象に残ってんねん。


清水<ぁ、ありがとうございます

岩氏<今回ハワイ行けなくて泣きそうなんスけどw

清水<行けないんですか?

岩氏<もう泣きそうス

清水<お仕事ですか?

岩氏<えーと、(とりあえず目を逸らすもんかプレイ)


高橋<

岩氏<ハッ!


岩氏<…えーと、やじまん? やじまん?

矢島<はい、やじまん!


あやうく愛ちゃんスルーしそうになるとかまったくしみちゃんは罪な女の子だ!
公式に岩氏ハワイ欠席のお知らせが出ましたので、今回のハワイはきっとくそイベとなることでしょう(マテ

1005202
そいや握手のとき帽子なんか被ってなかった気がするけどもはやしみちゃん可愛すぎて覚えてないや。

あ福家って握手終わった後、来た方向に折り返して出て行くじゃないですか。
その折り返しんときのしみちゃんな。くそきゃわ!

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2010.01.13

興奮冷めやらぬうちの感想(千奈美ANNEX)

1月12日(火)
ハロプロ ANNEX presented by Berryz工房 2010.Jan (徳永千奈美)
TOKYO FM HALL
開場:19:15 開演:19:45 J列中央

11月の℃-uteに続いて始まりましたpresented by Berryz工房。こういう歌メインのイベントはほんま貴重やし、しかもソロで聞けるなんてそんなないことなんで絶対行くべしやな。
と11月の岡井ちゃんイベ行かせてもらったとき思ったんで。行けることなら全部行きたいデほんまこれ(笑)

Etc00545
ANNEXといえば黒板。入口付近にどかっとありますが日替わりなのどうなのこれ、千奈美の字っぽくは見えないけども。

Etc00546
TUESDAYがTSUになってるのは千奈美っぽいが(笑)

Etc00547
BK一発目でしたが、主役は立派に主役なれてたと思います。本日の主役は千奈美。岩ブログの主役は憂佳。

会場のTFMホールは半蔵門線・半蔵門駅から徒歩3分、有楽町線・麹町駅から徒歩6分でほぼ一本道と駅からのアクセスは良いです。FCイベのため会員証、身分証、チケの3点セット(←会場スタッフもこう呼んでる)が必要。キャパは約300人とパシイベの3倍はありますが、2枚申し込みが可能なのでとりあえず入れとこ的な人も多く、全然当たり易くもなんともないです(笑)

場内はA列からM列まであり、完全フラット。メンバーがスタンディング要請(笑)してくるので、前と後ろではかなり見易さの点で変わってくると思いますが、見えにくいだけで別に見えないわけではないので割り切れればそんなにストレスにはならないでしょう。‥うそですそりゃ前の方がいいに決まってる(笑)J列中央通路は後ろの方でしたが悪くなかったです。それよりも前との座席間隔の狭さがストレス!

内容は、歌5曲とその合間あいまにMCを挟む感じ。握手会は低速。℃岡井ちゃんのときは他メンバーからの質問に答える固定コーナーがあったけど、BK千奈美ではなし。1曲1曲の選曲理由が結構ボリュームあって、個人的にはそういうメイキング的な話は嬉しありがたし。09年を振り返ってと10年の目標はメインテーマの一つですかね。

つうことで簡単にレポでも。

Berryz00411_219:45定刻通り開演。普通に遅刻したので登場シーンは見れてません(頑張れ

1曲目は『恋はひっぱりだこ』。これ聞くとハワイだよね~。右に左に1曲目からワイドに動き回る千奈美。衣装は秋ツアーアンコール時の白衣装で被りものはなし。Aメロの千奈美コールとかソロイベならではで、やっぱこういうのいいよね~。待ったなしがハワイだよね~。冬なのになぜこの曲なのかと前置きして、「09年はハワイに行けて、ハワイで歌って、楽しかったハワイを思い出したくて、一人で歌ってみたかった」という選曲理由に全岩が泣いた。「Berryz工房の1番手としてしっかりやって、いい流れを作りたい」の言葉にふさわしいいい1曲目でした。

ここから2曲連続で、まずは『この指とまれ!』。イントロがベリコレだよね~。「この曲は‥正直勝手に決まってました~!」ワロタ。サビの振りはオリジナルそのままで、ファルセットとか音符動くメロディラインとかそんなに易しくないとこはやっぱり千奈美らしかったです(笑)

続いて3曲目は、仲良し舞美のソロ曲と言ってもいい℃-uteの『青春ソング』。上げてくるね~。冬ハロのときに舞美とANNEXで何歌おうかななんて話してて、モベキマスでこの曲を聞いて「とにかく歌詞がいい」ということで決定。「ちゃんと舞美の許可も取りました」とのこと。拳は突き上げたままだったり、オリジナルとはちょいと違ったような気がしなくもないけど(笑)、最近聞いてるだけに会場もノリやすく、これ3曲目に持ってきたの間違いじゃね?(笑)と思ったほど。青春を歌おう~の歌詞がいいの話で「私も青春してるし、みなさんも青春して…」に会場笑い。「みなさんも青春してほしいな!」いただきました。うっしゃ、スマイレージに青春してるぜ千奈美!(マテ

会場一旦座ってのMCタイム。まずは「2009年はいろいろやらせてもらったけど、一番はファンクラブの年だったな」と。集いのBerryz仮面、ハワイツアー、バスツアー、ヘブンイベントもみんなファンクラブ。みなさんのおかげですとか千奈美がそんなこと言うようになったなんて。
続いて、昨年の12月に立てたらしい2010年の個人的な目標はズバリ「カラフル」。B.L.T.のインタビューでも言ってたけど、別にスマイレージのテーマである「ポップでカラフル」をパクったわけではありません。見た目もネイルも歌もカラフルにして、何事も前向きに。「服装もカラフルに‥今日は真っ白ですけど」でウケないベリヲタとか何なの?
カラフルの他には「台本に頼らない」「噛まない」。千奈美は別に噛むイメージないけどな。1回目公演で指摘を受けたらしいということで、この3つが2010年の目標。「他に何かありますか?」の挙手制で「そこのオレンジのTシャツの方」で指されたヲタが、ウケを狙ったのか「白くなる!」は空気読もうや。地黒だし別に焼いてるわけじゃないし、梨沙子と桃子は白くて可愛いけど、梨沙子は梨沙子、私は私!と千奈美らしい返答でした。千奈美が桃子って言ってた。

「それではみなさん準備お願いしまーす!」で再度会場がスダンドアップし、流れてきたイントロはなんとメロン記念日の『さあ、早速盛り上げて 行こか~!!』。まさかの選曲にどよめく会場!!という感じではなく、知ってる人もそんなに多くなかった様子(笑)自分もサビのそれが記念日~のとこばっかで、サビ終わりが来るまで曲名出てこなかったぜ!つーか神曲。
「メロンのライブに見学行って、トーク、ダンス、会場の一体感すべてが凄かった。メロンの曲は絶対1曲入れようと思って、ベリーズのライブでやるのもいいけど一人でやらないと意味がない!赤いフリージア、香水も可愛くていいけど、千奈美らしさを出そうと思った」というのが選曲理由。小っちゃい頃からハロー!が好きで、カード集めたり生写真150円で買ったりプッチベストも①から買ってたり、オーディション受けて、キッズで受かって、Berryz工房になって、デビューしてと千奈美衝撃のハロヲタ告白!!!(←衝撃ではない)
後輩スマイレージも出てきて、自分がこうやって先輩に憧れたように、Berryz工房の曲を聞いて受け継いでもらえたらいいなと、先輩としての自覚を持ち始めた千奈美とかどした(笑)スタンプラリーのさんきしゃ氏に言わせれば「らしくない!」てとこでしょうか。

「オワーオは今までにない歌い方で腹から声出してる」「友達は友達なんだのPVもすごいいい感じ」など新曲の告知があり、いよいよラストの曲。お約束の「えーーー」に対して、耳に手を当ててもう1回言わせる千奈美っぷりは最後まで。5曲目は『ありがとう!おともだち』で可愛らしく締め。つーか、なんかしんみりしてくるんだよなこの曲(笑)間奏ラララの前で「今日はありがとうございました」の挨拶を入れてきたのはいい演出でした。

右に左にあいさつして下手からハケ。最後はほとんどありがとうございましたの連呼で、もうちょいフレーズに幅があれば良かったかなと(笑)20:19。約35分。

会場はサイリウムOKなので、当たり前ですがオレンジ一色でした。M列中央はカメラ場所になってて潰れてました。千奈美は「緊張してる」の言葉以上に、緊張してる顔つきだったように思います(笑)上がる系選曲で多少ごまかしちゃうテクも千奈美らしいっちゃ千奈美らしい!

本編後の握手会はステージ上で、A列上手から列ごとに進行。千奈美の左右にマネ1人ずつ、客の後ろにスタッフ1人という配置ですが、きつめの剥がしはなく普通に低速だと思います。某・ミヤビ最強ヲタ含めいっぱいいたな(笑)

岩氏<千奈美、今年はハワイ行けそうなの?

徳永<(隣のマネ見る)

マネ<(表情変えず)

徳永<うーん

岩氏<超行きたいんで

徳永<

岩氏<決まったら、早めに告知お願いしますw

徳永<はいはい(笑)←苦笑い


以上やで!

1月12日(火)
ハロプロ ANNEX presented by Berryz工房 2010.Jan (徳永千奈美)


01 恋はひっぱりだこ
02 この指とまれ!
03 青春ソング
04 さあ 早速盛り上げて 行こか~!!
05 ありがとう!おともだち

| | Comments (0) | TrackBack (0)